酒田市雇用創造協議会

お知らせ

新商品公開発表会の開催報告(平成30年10月開催)

平成30年10月31日(水)に酒田市総合文化センターにて新商品の試食会及びレシピ公開を行いました。

当日頂戴したご意見や反省点を、今後の商品開発に活かしていきたいと思います。

【平成30年度第2回新商品公開発表会】

<開催内容> 新商品公開会 「酒田のスープ(アスパラガス・ニンジン)」、「酒田のチーズケーキ(板粕・練粕)」


<参加状況> 18社21名

<レシピ利用申込数> 34件


※今回公開した2品「酒田のスープ」、「酒田のチーズケーキ」のレシピ利用については、
 随時申し込みを受け付けておりますので、当協議会事務局までお問い合わせください。


▼公開した新商品(2品)について

①酒田のスープ

アスパラガス:太田シェフ監修で付加価値を上げた、お洒落なフレンチスープ。青臭いアスパラガスを食べやすく仕上げ、滑らかな舌触りで、優しい味。原料のアスパラガスは市販されない栄養価の高い根本の切り下部分を有効利用。

ニンジン:太田シェフ監修で付加価値を上げた、お洒落なフレンチスープ。クセがなく食べやすく仕上げ、滑らかな舌触りで、無添加、グルテンフリーの優しい味。原料のニンジンは市販されない規格外品も有効利用できる。

 

②酒田のチーズケーキ

板粕:酒田の老舗菓子店『龜屋』監修。地酒の酒粕(板粕)のまろやかな香りとクリームチーズのさっぱりとしたミルキーな味わい。ベースのサブレには庄内麩を使用。他にも「鳥海高原ヨーグルト」「酒田の塩」など、酒田市製造の食材を盛り込みました。

練粕:酒田の老舗菓子店『龜屋』監修。地酒の酒粕(練粕)の芳醇な香りとクリームチーズの濃厚な味わい。板粕同様、酒田市製造の食材を盛り込みました。板粕チーズケーキとの色、風味の違いをお楽しみいただける大人のチーズケーキ。

       

     ★レシピ申込書(PDF)はこちらから→レシピ利用申込書


▼新商品公開発表会の様子▼



なお、次回の商品開発にプロの視点からご協力いただける企業様を募集しています。
酒田の「食」の魅力を伝えるための加工食品を一緒に作っていきませんか?
詳細につきましては、当協議会までお問合せください。

  ▼お問い合わせ(平日8:30~17:00)

   酒田市雇用創造協議会 事務局

   TEL:0234-43-1555 FAX:0234-23-1556