酒田市雇用創造協議会

「地名」で観光客は呼べない! インバウンドの決め手は「あるもの活かし」と「編集力」【6月13日(水)13:00~16:00】

「あるもの活かし」と「編集力」をもとに、地域のインバウンドを活性化させる事例や思考法についてお話いたします。

 

〈カリキュラム〉

 訪日外国人観光客は年間3000万人に迫る勢いで増え、日本は今、インバウンドに大いに沸いています。その一方で東北エリアなどの地域には、ほとんど訪日外国人観光客は訪れていない状況です。地域は一生懸命「自分の街」に来てもらおうとPR合戦を繰り広げていますが、観光客の心を掴めていないのが現状です。
 では、どうすれば観光客は呼べるのでしょうか?
 「あるもの活かし」と「編集力」をもとに、地域のインバウンドを活性化させる事例や思考法についてお話致します。

 

 


 

講師

たびすけ合同会社西谷 代表
株式会社インアウトバウンド仙台・松島
代表取締役 西谷 雷佐

対象

酒田市内に事業所がある事業主、または従業員の方
観光関連事業者等

要件

定員

40社

会場

酒田市民会館 希望ホール《小ホール》

持ち物

筆記用具

開催日

2018年6月13日(水)
13:00~16:00(開場12:30)

申込締切

2018年6月6日(水)

このセミナーの申込受付は終了しました。


イベント詳細